スマートフォンの普及

なんで、企業の人たちが、ソーシャルネットワーキングサービス、Webに対しての動画制作を意識するようになって来たのでしょうか。段々とパソコンを持つ意識が低下して来た時代ともいうことが出来ますが、パソコンとは反対に、どんどん普及が加速化して来たものが、スマートフォンです。

スマートフォンが、いわば、小さなパソコンであり、スマートフォンがあれば、パソコン要らずです。パソコンを持つ率は低下したものの、パソコンに対しての認識は、昔以上高まり、スマートフォンによって確実に、生活している人たちのメディア接触態度が急変してしまったと言っていいでしょう。

それに比較して、SNSの動画制作を意識は、当然当たり前に出てきていい発想なのですが、ちょっと出遅れ感もあり、まだまだ全然、対応していないという企業もあります

昔、テレビに向きあっていた人たちがいますが、そのような人たちが、テレビに向きあっていた時間よりも、いま、スマートフォンに向きあっている時間のほうが全然長いのです。バスや電車の中、移動している時でもスマートフォンはすることが出来、その中でもやっぱりソーシャルネットワーキングサービスというコミュニケーションのために利用している人たちが多いと言います。